奨学金制度

本学独自の奨学金制度で夢の実現をサポート。

本学の奨学金制度には次のようなものがあります。
その他、入学後に突然生じた経済的理由によって授業料の一括納入が困難な学生は分割納入や納入期限の延長ができます。
また、緊急の場合には最大10万円を3カ月間、無利子無担保で借りられる学生金庫の制度があります。
日本学生支援機構については、全学で約1.000名の学生が貸与を受けています。

奨学金等の名称および概要

奨学金等の名称概要
四国大学特別奨学生制度
  • 4年間で60万円を給付します。
  • 毎年、全学部の入学生を対象に、40名程度に給付します。
  • 一般入試Ⅰ期の筆記試験の成績を基準に選考します。
  • 推薦入試やAO入試等で合格した人も再度、特別奨学生選考試験としての一般入試Ⅰ期の受験が必要です。(受験料は不要)
四国大学短期大学部
特別奨学生制度
〈短期大学部特別奨学金〉
  • 2年間で40万円を給付します。
  • 毎年、短期大学部の入学生を対象に、30名程度給付します。
  • 推薦入試または一般入試Ⅰ期の筆記試験の成績を基準に選考します。
  • AO入試等で合格した人も再度、特別奨学生選考試験として、推薦入試または一般入試Ⅰ期の受験が必要です。(受験料は不要)
〈地域創生人材育成奨学金〉
  • 2年間で80万円を給付します。
  • 毎年、短期大学部ビジネス・コミュニケーション科の学生でCCP(キャリア養成プログラム)を受講する者から10名程度、別途実施する試験(教養適性検査及び面接)を基準に選考します。
四国大学教育奨学金制度
  • 成績・人物ともに優秀でかつ経済的に修学の援助を必要とする2年次以上の学生に年間10万円を給付します。
  • 毎年、大学・短大合わせて約50名に給付します。
四国大学
経営情報学部関係奨学金制度
〈ダブルディグリー留学奨学金〉
経営情報学部の学生でダブルディグリープログラム(DDP)により、中国・湘潭大学に留学する者に90万円の「ダブルディグリー留学奨学金」(就職活動支援費を含む)を給付します。
〈経営情報学科地域創生人材育成奨学金〉
  • 年間40万円を給付します。
  • 経営情報学部経営情報学科の合格者で経営情報学科キャリア養成プログラム(経営情報学科CCP)を受講するものから10名程度、別途実施する試験(教養適性検査及び面接)を基準に選考します。
四国大学スポーツ分野
特別奨学金制度
  • 「スポーツ分野特別入試」で入学した者に、本学が定めたA~Cの区分に応じて80万円から20万円の「スポーツ分野特別奨学金」を大学4年間、短大2年間、毎年給付します。
  • 本学が指定する競技スポーツ:
    陸上競技、弓道、女子サッカー、女子バレーボール、女子7人制ラグビー、ソフトテニス
四国大学芸術分野
特別奨学金制度
  • 「芸術分野特別入試」で入学した者に、本学が定めたA~Cの区分に応じて80万円から20万円の「芸術分野特別入学金」を大学4年間、短大2年間、毎年給付します。
  • 対象となる芸術分野は学科指定の文学・書道・デザイン・音楽と学科共通の吹奏楽です。
四国大学
大学院奨学金制度
  • 本学の大学院に入学した者の中から、成績・人物ともに優秀な者に対して本学独自の奨学金を給付し、研究を支援します。
  • 授業料の半額を1年間給付します。
四国大学
グローバル分野特別奨学金制度
語学力で優れた資格を取得した者を迎え、英語力をさらに伸ばし、世界で通用する人材を育てることを目的に「グローバル分野特別入試」を実施します。この入試による入学者に「グローバル分野特別奨学金」として毎年80万円または40万円を給付します。
四国大学
長期留学生給付金
  • サギノーバレー州立大学並びにウルバーハンプトン大学に長期留学する学生に、選考基準に基づき上限50万円を給付します。
交換留学生特別奨学金
  • サギノーバレー州立大学への交換留学生には、四国大学長期留学生給付金に加えて30万円を給付します。
四国大学留学生貸与金
  • 姉妹大学に長期留学する学生には上限100万円を、短期留学する学生には上限25万円を申請により無利息で貸与します。なお、サギノーバレー州立大学、ウルバーハンプトン大学に長期留学する場合は長期留学生給付金と併せて申請することができます。
日本学生支援機構第一種奨学金
  • 大学 自宅通学 2万円・3万円・4万円・5万4千円※から選択
       自宅外通学2万円・3万円・4万円・5万円・6万4千円※から選択
  • 短大 自宅通学 2万円・3万円・4万円・5万3千円※から選択
       自宅外通学2万円・3万円・4万円・5万円・6万円※から選択
    大学4年間、短大2年間貸与します(卒業後返還)
    (無利子奨学金/選考は4月に実施)
    ※の金額は最高月額となり、利用するためには家計支持者の認定所得金額が既定の基準以下であることが必要です。詳細は申請書類等で確認してください。
日本学生支援機構第二種奨学金
  • 大学・短大
    2万円から12万円のうち1万円単位で選択。大学4年間、短大2年間貸与します。(在学中は無利子とし、卒業後返還)
    (有利子奨学金/選考は4月に実施)
その他の奨学金
  • 都道府県、市町村が行っている奨学制度や財団・法人の行っている奨学制度などがあり、
    随時募集されています。

奨学金等の詳細事項

Page Top