から四国⼤学への
⼊学を志望するみなさまへ

奨学金・通学助成金制度ご案内

  • ふるさと奨学金(沖縄県・鳥取県・島根県)
  • 首都圏学生応援奨学金(東京・埼玉・神奈川・千葉)
  • 鳴門海峡通学助成金(淡路島)

四国大学では遠方から
入学を志望するみなさまへ地域ごとに
奨学金や通学助成金を
ご用意しています。

  • 四国大学ふるさと奨学金

    • 沖縄県
    • 鳥取県
    • 島根県

    対象の県(沖縄・島根・鳥取)の高校・中等教育学校の卒業生に、年間25万円を大学4年間・短期大学部2年間給付します。

  • 四国大学首都圏学生応援奨学金

    • 東京都
    • 埼玉県
    • 千葉県
    • 神奈川県

    首都圏(東京・埼玉・神奈川・千葉)の高校・中等教育学校の卒業生に、年間25万円を大学4年間・短期大学部2年間給付します。

  • 四国大学鳴門海峡通学助成金

    • 淡路島

    淡路島在住者で、淡路-徳島線(淡路交通株式会社)の定期券を利用して本学に通学する者に、月額最大6,700円(年間最大80,000円)を上限に給付します。

Q&A

現在、徳島県に在住しているのですが、「ふるさと奨学金」「首都圏学生応援奨学金」の対象となりますか?

対象の都・県の高校・中等教育学校を卒業していれば、現在の在住地に関係なく対象となります。

四国大学の他の奨学金と併せて受給することは可能ですか?

「四国大学教育特別奨学金」や「スポーツ分野特別奨学金」等、本学独自の奨学金との併給が可能です。

兵庫県に在住しているのですが、「鳴門海峡通学助成金」の対象となりますか?

淡路島に在住している方が対象となります。兵庫県全域ではないので、ご注意ください。

給付はいつされますか?

「ふるさと奨学金」「首都圏学生応援奨学金」については、毎年6月末日と11月末日の2回に分けて給付されます。
「鳴門海峡通学助成金」については、当該年度の2月末日に給付されます。

四国大学には遠方からも
たくさんの方が入学しています

都道府県別入学者数

沖縄県

合計51名(2021年5月現在)

  • 文学部9名
  • 経営情報学部1名
  • 生活科学部9名
  • 看護学部31名
  • 短期大学部1名

島根県

合計36名(2021年5月現在)

  • 文学部4名
  • 経営情報学部4名
  • 生活科学部22名
  • 看護学部5名
  • 短期大学部1名

鳥取県

合計24名(2021年5月現在)

  • 文学部5名
  • 経営情報学部4名
  • 生活科学部8名
  • 看護学部6名
  • 短期大学部1名

学生寮(女子寮)・国際寮のご案内

女子寮・国際寮

四国大学には、キャンパスの一角に万全のセキュリティと充実した設備を備えた学生寮(女子寮)と平成29年3月に完成した国際寮(男女入寮可)の2つの学生寮があり、学生の一人暮らしをサポートしています。2019年10月には、徳島県初のMEGAドン・キホーテが近くに完成しました。
また、本学では、キャンパス周辺に立地し、経済的負担が少しでも軽減されるよう学生マンション・アパートの紹介も行っています。

その他の奨学金制度

  • 四国大学教育特別奨学金制度

    成績・人物ともに優秀でかつ経済的に修学の援助を必要とする学生に年間20万円各学年、大学40名、短大20名程度に給付します(毎年選考)。
    最長で大学4年間、短大2年間の給付を受けることができます。1年次は、一般入試Ⅰ期の筆記試験の成績を基準に選考します。推薦入試、高大接続入試、自己実現入試で、すでに合格した人も再度、教育特別奨学生選考試験としての一般入試Ⅰ期の受験が必要です(受験料は不要)。 2年次以降は、前年度の成績等を基に選考します。

  • 四国大学絆奨学金

    入学する者のうち、次の①~③に該当する場合には、入学金の半額相当分の奨学金を給付します。いずれの場合も入学後の申請が必要です。
    ①本学に在籍する学生の兄弟・姉妹である場合。
    ②本学の卒業(修了)生(徳島家政短期大学、四国女子短期大学、四国女子大学及び四国女子短期大学部の卒業生を含む。以下同じ。)の子又は親であり、かつ、生計を同一にしている場合。
    ③本学の卒業(修了)生である場合(四国大学短期大学部を卒業し引き続き四国大学に編入する場合及び四国大学を卒業し引き続き四国大学大学院に入学する場合を除く)。
    ただし、①および②に該当しない場合において、兄弟・姉妹が同時に本学に入学するときは2人目以降の者を対象とします。

  • 高等教育の修学支援新制度

    四国大学及び四国大学短期大学部は「大学等における就学の支援に関する法律(令和元年法律第8号)」による修学支援の対象機関となる大学として、文部科学省から認定されています。
    この制度により、入学生及び在学生は、入学金・授業料の減免及び給付型奨学金の支給を受けることができます。制度の詳細についてはこちらをご覧ください。

Page Top