人間生活科学科

知識を求める源泉は、暮らしをクリエイトする感性

生活に関する幅広い領域を学ぶことで人や社会を取り巻く様々な課題を総合的に捉え、健康で文化的な質の高い環境作りを行うことのできる実践力を備えた人材を育成します。

p-ningen2020_page-0001.jpg人間生活科学科 学科パンフレット

国家資格「公認心理師」を養成しています!

心理職の国家資格「公認心理師」制度の創設に係る関係法令が全面施行されたことに伴い、生活科学部人間生活科学科においても平成30年度入学生より「公認心理師」を養成しています。

公認心理師とは?

保健医療・福祉・教育その他の分野で、心理学に関する専門的知識および技術をもって、心理に関する支援を要する人の心理状態の観察や分析、心理に関する相談・助言・指導その他の援助などを行う国家資格の専門職です。

shinri_yakuwari_1.jpg

公認心理師になるには?

公認心理師になるには国家試験を受験し合格する必要があります。受験資格の取得には次の2通りの方法があります。

shinri_sikakusyutoku_1.jpg上記により国家試験の受験資格を取得し、国家試験に合格後、公認心理師登録簿への登録により「公認心理師」になることができます。
なお、本学では鳴門教育大学大学院との連携により大学院進学支援を行います

また、本学では、国家資格「公認心理師」と同時に民間資格「認定心理士」の資格を取得できるカリキュラムを用意しています。
このほか、公認心理師に関する情報および本学での公認心理師養成に係る取り組みについてQ&A方式でまとめています。こちら(Q&A)からご覧ください。

topicsトピックス

トピックス一覧

公認心理師コース

公認心理師に必要な25科目を修得し、資格取得につながる人材を育成します。また、提携校の鳴門教育大学大学院への進学では筆記試験免除などの優遇措置があります。

公認心理師コースイメージ

心理・養護コース

企業や地域社会、学校現場において、コミュニケーション能力やカウンセリング力を備えた企業人、養護教諭として活躍できる人材を育成します。

心理・養護コースイメージ

デザインコース

生活の中にある課題を解決するために、デザインのスキルを磨き地域社会に貢献する力、質の高い生活を創造する力を身に付けた人材を育成します。

デザインコースイメージ

学びの特色

1. 総合性と専門性を備えたカリキュラム

衣・食・住を含め環境や地域、文化を学ぶことで専門だけにとらわれず多角的に物事を見る目を育てます。

2. 国家資格の公認心理師を目指す

公認心理師、認定心理士の資格取得に必要な科目をベースに基礎から発展へと段階的に学べるようなカリキュラムです。

3. 看護学科との連携で養護教諭を目指す

養護教諭を目指す学生には認定課程である看護学科との連携による科目履修により免許取得ができる体制を整えています。

4. 幅広いデザイン専門分野にチャレンジ

快適なライフスタイルを提案するための「生活デザイン」と先進的ニーズに応える「ビジュアルデザイン」分野を学習し、より自分にあった専門分野へチャレンジしていきます。

ここに注目!

質の高い「公認心理師」を養成

本学と鳴門教育大学大学院が連携し、国家資格の「公認心理師」を養成しています。

「博物館学芸員」の資格取得をサポート

2019年度入学生より、デザインコースの学生は、「博物館学芸員」の資格が取得可能となります。

分野別入試(芸術・メディア分野)

人間生活科学科(デザインコースを志望するもの)は、分野別入試(芸術・メディア分野)の「デザイン分野」の対象学科です。

分野別入試(芸術・メディア分野)は、自分の持つ能力を発揮し、入学後も各分野のリーダーとなる力を多面的・総合的に評価する入試です。小論文、個人面接、活動証明書、調査書により合格者を決定します。活動証明書には、各分野で活動した実績を証明する資料等が必要です。

入学者には、合格区分によって「芸術・メディア分野特別奨学金」が給付されます。

分野別入試(芸術・メディア分野)

4年間の学びの流れ

1年次

生活科学の理論や心理学、デザインの基礎を学ぶ

主な科目
  • 生活科学概論
  • 住生活論
  • 食生活論
  • 衣生活論
  • 子どもの生活
  • 生活の色彩学
  • 生活文化論
  • 公認心理師の職責
  • Photoshop基礎

2年次

進路を見据えた学びを展開

主な科目
  • ライフデザイン論
  • 生活文化論演習Ⅰ(藍の文化)
  • 生活文化論演習Ⅱ(徳島の文化)
  • 消費者教育Ⅰ
  • 教育・学校心理学
  • 心理学統計法
  • 心理学研究法
  • WEB デザイン基礎
  • グラフィックデザイン基礎
  • 空間デザイン基礎

3年次

ゼミ分け・自分のテーマを見つけ探究

主な科目
  • 消費者教育Ⅱ
  • 消費者教育演習
  • ホスピタリティ論
  • 障害者・障害児心理学
  • 福祉心理学
  • 産業・組織心理学
  • 広告概論
  • ファッション造形基礎
  • ファッションデザイン演習

4年次

卒業研究・制作で成果発表

主な科目
  • 生活美学
  • 関係行政論
  • 心理実習
  • パッケージデザイン
  • スペースデザイン
  • 企画デザインⅡ(イベントデザイン)
  • 企画デザインⅠ(ポスターデザイン)
  • 養護活動演習Ⅲ
  • 卒業研究

科目紹介

養護活動演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲイメージ
養護活動演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ

摸擬保健室において、学生が養護教諭役、子ども役となり様々な救急処置を実際に行います。これまで学習してきた看護学の知識と技術を学校の保健室で活かす実践的な授業です。

心理学的支援法

箱庭療法等、代表的な各種心理療法について、事例掲示や演習を中心に、心の専門家の基本となる心理学的援助に関する知識とスキルを学びます。

青年心理学

アイデンティティや友人関係などの現代青年の心理的特徴を幅広く知り、対人関係に必要な他者を柔軟に捉えるものの見方を修得します。

デジタルアート演習・立体表現

液晶ペンタブレット・CLIP STUDIO PAINT・Adobe CCを使用してのイラストや広告制作、また3Dプリンタ・Fusion 360・MayaによるCADやCGを実践的に学びます。

グラフィックデザイン演習

アナログやデジタルで作品制作をし、全国公募(二科展デザイン)に出品します。その結果、2019年度は昨年(入選10名)に引き続き8名が入選しました。また、徳島県美術展・放美展でも多数の受賞者を出しています。

取得可能な資格等

  • 認定心理士(3コース共通)
  • 公認心理師国家試験受験資格※1
    (公認心理師コース)
  • 養護教諭一種免許状(心理・養護コース)
  • 博物館学芸員資格(デザインコース)※2
  • 食育スペシャリスト(四国大学認定資格)

※1 ただし卒業後、公認心理師養成大学院を修了するか、厚生労働大臣等により認定された施設での実務経験が必要となる。
※2 履修条件あり

取得をサポートしている資格

  • 心理学検定
  • ピアヘルパー
  • Illustratorクリエイター能力認定試験・スタンダード
  • Photoshopクリエイター能力認定試験・スタンダード
  • Webクリエイター能力認定試験・スタンダード
  • Microsoft PowerPointプレゼンテーション技能認定試験・初級
  • コミュニケーション検定
  • 消費生活アドバイザー

卒業後の進路

一般企業(営業、人材開発、企画広報など)/医療、企業内のカウンセラー(大学院進学が必要な場合あり)/福祉施設の指導員/養護教諭(幼稚園、小学校、中学校、高等学校)/公務員/大学院進学/出版・印刷関係/デザイン事務所/企業の商品企画・開発/Webデザイナー/インテリア・住居関連会社/服飾関係/ホテル・ブライダル関係/絵画教室(講師)/グラフィックデザイナー/フォトグラファー/美大大学院

最近の主な就職先

メディコム/ケーブルテレビ徳島(株)/坂東印刷/ジュエリーピコ/(有)アカマツ/東光/ブライダルフォート/アクサス/チュチュアンナ/ビッグエス/ワイザ/徳島大学病院地域医療連携センター/アンドーラ かのん/メディング/兼松病院/フィット/放送エージェンシー/冨士ファニチア/いのもと眼科内科/ムラサキスポーツ/徳島県観光協会/ときわ/谷崎建築設計事務所 他

Page Top