児童学科

子どもが好きな、あなたへ

子どもたちの発達に携わるスペシャリスト。
児童学科では、充実したカリキュラムで子どもたちに関する「理論」を学び、早期からのボランティア活動や実習を通して子どもと触れ合い、「実践力」を養います。また、教員対策や公務員(幼稚園教諭・保育士・事務職)及び一般企業などへの就職対策も充実しています。

topicsトピックス

トピックス一覧

児童教育学コース

小学校教諭や幼稚園教諭を目指す人に適しています。豊かな実践力を備えた教員となるために、「教科指導法」では、各教科等の学習指導の仕方の科目を多く用意しています。2020年度から、小学校における英語の教科化の伴い「四国大学小学校英語教育プログラム」を開講し中学校教諭二種免許状(英語)が取得可能になります。

児童教育学コースイメージ

保育学コース

幼稚園・保育所・認定こども園・児童福祉施設等で働く保育教諭(幼稚園教諭免許・保育士資格を有する)を目指す人に適しています。高度な専門知識や保育技術を身に付けるため、「保育内容研究」5領域の科目を多く設けています。また、免許・資格取得のため、4年間で、4回の学外実習に参加します。

保育学コースイメージ

学びの特色

1.専門性を重視した授業

保育所や児童養護施設、幼稚園や小学校への就職を目指す学生のため、子どもに関わるスペシャリストとしての専門性を重視した授業を行っています。

2. きめ細かな実践指導

徳島県内の保育所や福祉施設、幼稚園や小学校で学外授業を行います。実習前は、もちろんのこと実習先での訪問指導や実習後の事後指導など、きめ細かな実習指導を行い、実践的学びの基礎を培っています。

3. 多彩な教授陣による卒業研究

3年生からは、少人数で行われるゼミに所属します。そこで、2年間かけて保育や教育に関する研究・制作を行います。「たのしい授業プランの研究」「笑顔における表情認知について」「子育て支援の専門性について」等の研究が行われています。

ここに注目!

小学校英語教育プログラム

本年度より、小学校教員養成のための教育課程に加え、新たに小学校英語に係る知識・技能を身に付け、小学校英語の指導力の向上を図る“小学校英語教育プログラム”を実施します。「中学校教諭二種免許状(英語)」の取得とともに四国大学認定資格「小学校英語指導者」を活用しながら、これからの教育現場における魅力ある教員を養成します。

4年間の学びの流れ

1年次

教員・保育士としての基礎を身に付ける

一般教養を学ぶほか、小学校教諭を目指す児童教育学コースと幼稚園教諭・保育士を目指す保育学コースに分かれて、教職基礎や保育原理など専門の基礎を学びます。

主な科目
  • 国語科概論
  • 図工教育
  • 教育原論
  • 保育原理
  • 音楽(器楽・声楽)
  • 算数科概論
  • 教職基礎
  • 保育内容研究・環境

2年次

専門知識を学び、実習への心構えを理解する

児童教育学コースでは、1年次の学びを基に教科専門科目をさらに深く学びます。保育学コースでは、2年次の夏の実習に備えて、保育技術や保育実践の方法について、より具体的で専門的な授業が増えます。

主な科目
  • 社会科概論
  • 体育教育
  • 保育内容総合
  • 保育実習
  • 教材開発演習
  • 教育・保育の心理学
  • 乳児保育
  • 特別支援教育

3年次

指導法や保育内容を学び、現場で実践する

各コースとも、強化指導法や分野別の保育内容研究など、実習に行くためのより専門的で実践的な内容を学び、教育実習や保育実習に行きます。また、少人数のゼミに分かれて卒業研究の準備もします。

主な科目
  • 教科指導法Ⅰ
  • 学級経営論・教育法規
  • 保育実習
  • 保育の心理学
  • 教育相談
  • 教育実習
  • 保育課程論
  • 卒業研究演習

4年次

実習でさらに深く学び、実践力を身に付ける

教育実習(小学校・幼稚園)に行く一方で、教職実践演習や保育実践演習など目指す職業(小学校教諭、幼稚園教諭、保育士)に向けた高度な専門性を養うとともに、卒業研究を仕上げます。

主な科目
  • 児童英語概論
  • 教育実習
  • 教職実践演習
  • ボランティア演習
  • 教科指導法Ⅱ
  • 人権教育論
  • 保育実践演習
  • 卒業研究

科目紹介

社会科概論イメージ
社会科概論

小学校の教員を目指す学生が、それぞれの教科の内容や指導法について学ぶ授業です。1~6年生のそれぞれの教科の内容を領域別、学年別に概観し、教材研究の方法、授業の仕方などを実践的に身に付けていきます。専門教員が丁寧に各教科の指導法を教授します。

教育原論

これは、「教育原論」という1年生の授業風景です。学生たちの手には、「色とりどりの紙」が。実は、これ、学生自身が「折り初め」をした作品です。このように、いろいろな活動を交えながら、教育について楽しく学んでいます。

教育実習(小学校・幼稚園)イメージ
教育実習(小学校・幼稚園)

学校現場を体験する実習は、3・4年生で行います。期間は4週間ですが、小学校と幼稚園の両方の教員免許を取る人は、それぞれ2週間となります。最初の週で配属先の学校の先生の授業や指導の様子を観察し、2週目からは先生となって子どもたちを指導します。子どもと接する難しさとともに、その喜びが実感できます。

保育実習イメージ
保育実習

児童福祉施設や保育所・認定こども園等の役割と機能、保育者としての職務内容や職業倫理を具体的に理解し、子供たちの保育と保護者支援の必要性について、実践的に学びます。一人ひとりの内面と発達過程を理解して言葉のかけ方や援助することの難しさ、子どもの笑顔と日々の成長に出会う喜びを経験する実習は、保育者として大きく成長する大切な機会となっています。

取得可能な資格等

  • 小学校教諭一種免許状
  • 幼稚園教諭一種免許状
  • 保育士資格
  • 学校図書館司書教諭資格
  • 児童指導員任用資格
  • レクリエーション・インストラクター資格
  • 社会福祉主事任用資格
  • 小学校英語指導者(四国大学認定資格)
  • 食育スペシャリスト(四国大学認定資格)
  • 中学校教諭二種免許状(英語)

卒業後の進路

小学校、幼稚園、保育所、認定こども園、児童養護施設に進む学生がほとんどです。徳島をはじめとする四国地方、大阪や岡山など近畿・中国地方、最近では関東地方など各地で活躍しています。他にも、大学院への進学や一般企業へ就職する学生もいます。

最近の主な就職先

《小学校》
徳島県/香川県/高知県/岡山県/広島県/大阪府(大阪府・堺市)/京都府/千葉県/神奈川県(川崎市・横浜市)/東京都など

《幼稚園》
(公立)徳島市/阿南市/鳴門市/北島町/松茂町/藍住町/岡山市 (私立)広島市/島根県など

《幼保連携型認定こども園》
(公立)小松島市/阿波市/吉野川市/美馬市など (私立)四国大学附属認定こども園

《保育所・保育園》
(公立)徳島市/阿南市/鳴門市/阿波市/北島町/藍住町/那賀町/板野町/上板町/石井町/香川県(高松市・丸亀市・さぬき市・善通寺市・綾川町・琴平町・まんのう町)/愛媛県(今治市・新居浜市・いの町)/兵庫県(神戸市)/広島市/岡山市/東京23区など (私立)徳島県内(四国大学附属保育所・島田保育園・緑保育園・うずしお保育園・矢倉保育園・その他保育園)など

Page Top