メディア情報学科

時代が求める“情報発信”のスキルを極める

ICTを活用したe-ビジネスが世界中で展開されている昨今、そのコンテンツはメディアデザインによって創成され、情報システムによって支えられています。時代を越えて役立つ知識と今この瞬間に求められるスキルを極め、あらゆる分野で活躍できるしっかりとした力を身に付けます。

topicsトピックス

トピックス一覧

eビジネスコース

パソコンやスマホなどの端末を介してビジネスを展開する仕組みを学びます。SNSからの集客やネット広告の活用など、Webマーケティングの手法を身につけ地域ビジネスを支える人を育成します。

メディアデザインコース

インターネットやSNSなど、メディアに応じた効果的なコンテンツ(ウェブサイト・映像・音楽等)の制作技術や配信方法を学び、ビジネスや地域づくりに欠かせないPR戦略を主導できる人を育成します。

情報システムコース

プログラミング・ネットワークシステム・データベースの知識や技術を学びます。商品の開発・生産・販売・顧客情報の管理などに必要な、情報システムの開発や活用ができる人を育成します。

学びの特色

1.VR・ドローンをはじめとする先進技術を学習

近年、エンターテイメントや各種産業において目にすることが多くなったVR(バーチャルリアリティ)やドローンを活用した企画立案・コンテンツ制作を学習し、情報発信力を養います。先進技術に触れるチャンスです!!

2.コースを横断的に学習

各コースで専門的な学習をするとともに、全コースの専門科目を幅広く意欲的に学習することもできます。
(コンテンツ制作にも強いシステム開発者、マーケティング知識を備えたWebデザイナーetc.)

ここに注目!

西日本有数の施設・設備

  • 放送用スタジオカメラとファイルベースのリニア編集システム
  • 4K制作のための業務用カメラ及び編集用ワークステーション
  • 機動性を兼ね備えた高画質取材設備

本格的な制作現場と同様の環境で学習できます。

活躍する卒業生たち

滝本 恭之さん 日亜化学工業(株)

現在、社内SEとしてシステムの開発、保守を行っています。在学中にはプログラミング講座の補佐やアプリコンテストに向けてのグループワーク、国際会議での研究発表など多くのことを経験することができました。メディア情報学科は自分がしたいことを応援してくれる学科です。

長谷川 加奈さん (株)ケーブルテレビあなん

私は芸人コンビ「セカンドストーリー」をしながら、普段はCATV局で番組制作の仕事をしています。在学中は、ゼミやAUXでたくさん映像を作って実践力も自信もつきました。好きなことを仕事にできる毎日って楽しいですよ。

4年間の学びの流れ

1年次

情報メディアを学ぶ基礎知識・技能を養う

一般教養と専門の基礎を学ぶとともに、卒業後の目標を定め、充実した大学生活を送るための基礎作りをします。

主な科目
  • 情報科学概論
  • ネットワーク基礎
  • 映像メディア論
  • パソコン基礎演習
  • ソフトウェア基礎論
  • 経営学総論
  • フレッシャーズゼミ

2年次

専門性と社会人基礎力を高める

3年次の本格的な演習に備え、プログラミング、映像撮影・編集、Webサイト構築技術などを学びます。

主な科目
  • 経営情報システム論
  • eビジネス概論
  • ICT活用論
  • アルゴリズムとデータ構造
  • コンピュータネットワーク論
  • 映像プロダクション演習
  • コマーシャルメッセージ演習

3年次

専門性を深め社会との関わりも広げる

高度な専門知識を養うとともに、地域社会と連携したプロジェクトなどを行い、実践的な学習をします。

主な科目
  • 流通システム
  • データ解析
  • インターネットビジネス
  • プログラミング基礎
  • データベース論
  • 番組制作演習
  • ウェブサイト作成管理演習
  • ビジネス実践(インターンシップ)

4年次

卒業研究・論文で4年間の総まとめを行う

学習の総まとめをして、各自の関心領域のテーマに沿って卒業研究を行います。

主な科目
  • 卒業研究
  • セキュリティ管理
  • ネット広告
  • 職業指導

取得可能な資格等

  • 高等学校教諭一種免許状(商業)
  • 高等学校教諭一種免許状(情報)
  • 上級情報処理士
  • 上級ビジネス実務士
  • プレゼンテーション実務士
  • ウェブデザイン実務士

取得をサポートしている資格

  • 映像音響処理技術者資格認定試験
  • CCNA
  • ITパスポート試験
  • 基本情報技術者
  • 簿記検定
  • 日本語ワープロ検定
  • 情報処理技能検定
  • 文書デザイン検定

卒業後の進路

情報技術やメディアに関する広範囲な知識と社会と関わる実践的な演習・実習を活かし、メディア関連、情報関連企業、一般事務など幅広い職業を選択することができます。また、本学や他大学の大学院に進学する道も拓けています。

最近の主な就職先

NTTネオメイト/四国システム開発/テック情報/日本システム開発/富士コンピュータサービス/徳島放送企画/Going/テレビトクシマ/徳島県南メディアネットワーク/東阿波ケーブルテレビ/ケーブルテレビあなん/よんでんメディアワークス/アドウェイズ/イメージワークス/第一印刷/デジタライズ/松下印刷/メディング/日亜化学工業/富田製薬/阿波銀行/高知銀行/徳島銀行/四国労働金庫/徳島信用金庫/野村証券/船場化成/大和冷機工業/徳島ダイハツモータース/徳島トヨタ自動車/日産サティオ徳島/大隆精機/布川製作所/藤崎電機/市岡製菓/キョーエイ/テレコメディア/ノヴィル/マルナカ/徳島通運/福山通運/JA/日本郵便/徳島県警察本部/徳島県庁/鳴門市役所/徳島市役所/美馬市役所
《進学》四国大学大学院/徳島大学大学院/鳴門教育大学大学院

Page Top