COC+事業『とくしま元気印イノベーション人材育成プログラム』

新着ニュース一覧

「COC+事業」とは、文部科学省が支援する地方創生推進事業です。県内参加校では、平成27年度から5年間の予定で、県内参加校と地元自治体・企業が連携して、やる気にあふれ、チャレンジ精神に富む学生を育てるプログラム等を実施します。

県内高等教育機関6校が協働する「COC+事業」の取り組み

cocp.png

① ビジネスサークル「とくしまサイコー塾」

趣旨:起業家教育の場を提供

起業家による講演・情報交換・相談・異業種交流等を通じて、「個」と「個」がつながり、お互いに協力ができる環境と、チャレンジショップ等、学んだことを活かせる場を提供します。

businessplan6.png

② とくしま学生ビジネスプラン道場

趣旨: コンテスト形式の道場を通じて、将来の起業家を育成する

コンテスト形式の道場を通じて起業に必要な知識やノウハウを身につけることができます。

第2回とくしま学生ビジネスプラン道場にエントリーされる方は、下記のエントリーシートをダウンロードしたうえ、必要事項を記載し、下記問い合わせまでFAXまたはE-mailで送付してください。

エントリーシートエントリーシート記載例.docx

③ 社長のかばんもち

趣旨:起業家の生き様、考え方、動き方を知る

経営者と一日行動をともにすることにより起業家の生き様や考え方、動き方を学ぶことができます。
徳島県内の起業家(小規模事業者)とやる気のある学生を結び、Win-Winの関係を構築します。