四国大学
四国大学はこんな方を応援します
四国大学はこんな方を応援します
  • 就職のために
    キャリアアップしたい

  • 休職中に
    資格を取得したい

  • 退職後、
    もっと勉学に励みたい

年齢を重ねるとキャリアアップなんて
難しいと思っていませんか?
「四国大学 社会人キャリアアップ
プログラム」は、
社会人でも大学で資格取得できる
4年制・2年制の教育プログラムです。

MERITメリット

  1. 01

    社会人から大学に通って
    資格・免許を取得可能

    • ITパスポート・基本情報技術者試験
    • 日本語教員資格
    • 中学・高等学校教諭一種免許状
    • ファイナンシャルプランニング技能士
    • 食品衛生管理者任用試験
    • 保育士

    他にも取得できる資格・免許はたくさん。
    大卒の方も、高卒の方でもOK!

    他にも取得できる
    資格・免許はたくさん。
    大卒の方も、
    高卒の方でもOK!

  1. 02

    職場や自宅からでも
    受講できる
    オンライン授業も一部開講

    ※原則対面授業

  2. 03

    大学、短期大学の
    卒業者は
    単位の読み替えが可能

    ※読み替えについては要相談

  3. 04

    就職サポートも充実!!
    現役生と同じサポート
    受けられます

    • キャリアセンター

    • 個人相談・個別支援

    社会人学生と企業等の
    双方のニーズに合わせたマッチング及び
    インターンシップ等の実施により
    きめ細やかな就職支援

PROGRAMプログラム内容

あなたの“なりたい”が叶う!
充実した
4つの教育プログラム

  • PROGRAM01

    4年制

    ICT技術者養成プログラム

    これからの時代に求められる高度で実践的なIT技術教育を行います。
    高度な実務的諸問題を解決する能力はもちろん、既存事業に変革を起こし、
    新たな価値を創出できるイノベーション人材の育成をいたします。

    詳しく見る

    • こんな方におすすめです

      • 有職者

      • 自営業者

      • 子育てがひと段落した方で、大学で最新の情報等に関する知識・技術を身につけたい方

    • 取得可能資格・免許

      ITパスポート試験 /
      情報セキュリティマネジメント試験 /
      基本情報技術者試験 /
      CompTIA IT Fundamentals /
      ウェブデザイン技能検定 / MOS検定

  • PROGRAM02

    4年制

    教育文化高度人材養成
    プログラム

    日本語教員、専門的な知識。技術を身につけた博物館学芸員、図書館司書、
    中・高の教員等を養成するなど人生の生きがいとなる道を探るサポートします。

    詳しく見る

    • こんな方におすすめです

      • 日本語学校で外国人留学生を対象に日本語教育に携わりたい方

      • 博物館、美術館、図書館等の施設で専門的な知識・技術を活かしながら働きたい方

      • 教員免許を取得し、中学校、高等学校で教職に携わりたい方

      • 書道塾を経営するノウハウを学び、塾を開きたいと考えている方

    • 取得可能資格・免許

      日本語教員資格 / 博物館学芸員 /
      図書館司書 /
      中学・高等学校教諭一種免許状(国語/英語) /
      高等学校教諭一種免許状(書道)

  • PROGRAM03

    2年制

    ライフスキルプログラム

    退職後に再就職の機会や意欲を持てず、社会復帰を模索したり、
    再就職を目指したりしている人を対象に、ビジネス関連の資格やコミュニケーション力の向上などを通して、社会に適合するためのスキルを身に着けることをサポートします。

    詳しく見る

    • こんな方におすすめです

      • 現在就職しておらず、再就職を目指している方

      • 再就職の機会や意欲を持つことができていない方

      • 社会に適合するためのスキルを身につけたい方

    • 取得可能資格・免許

      ビジネス能力検定(B検)ジョブパス /
      日商PC検定(文書作成/データ管理) /
      メディカルラーク /
      ファイナンシャルプランニング技能士 /
      日商簿記検定 / MOS資格 /
      知的財産管理技能士

  • PROGRAM04

    2年制

    食品ビジネス人材育成
    プログラム

    温暖で豊かな自然に恵まれた徳島県では、「とくしまブランド戦略」や「農商工連携した6次産業化」等の施策を打ち出しています。これからの食品ビジネスに必要な食品分析技術やフードサービス等の知識を兼ね備えた人材育成を目指します。

    詳しく見る

    • こんな方におすすめです

      • 徳島県の食品企業への就職を希望する方

      • 食品・商品開発に必要な栄養の知識を学びたい方

      • 6次産業化に取り組む方

      • 流通を含めた食品ビジネスに関心がある方

    • 取得可能資格・免許

      食品衛生管理者任用試験 / 栄養士

  • PROGRAM05

    2年制

    保育養成サポート
    プログラム

    保育士不足という社会課題を受け、社会経験のある人にも保育士の資格を取得できるプログラムを短期大学部幼児教育保育科で実施します。このプログラムでは、これまでの社会人としての経験を生かし、多様性を持った人が保育の現場で活躍できる人材育成を目指します。

    詳しく見る

    • こんな方におすすめです

      • 保育や幼児教育に関心のある方

      • 保育士の資格を持ち、安定的な就業を目指す方

      • 社会復帰を目指し、保育士の資格を取得したいと考えている方

    • 取得可能資格・免許

      保育士 / 社会福祉主事任用資格
      (必要な単位を修得することにより、「幼稚園教諭二種免許状」の取得が可能です。)

  • PROGRAM06

    2年制

    介護福祉士人材育成
    プログラム

    これからの高齢化社会において、介護の専門的な知識や技術を身に着けた介護福祉士はますます重要となってきます。このプログラムでは、社会人の離職者を対象に介護福祉の人材育成を行います。自己負担が実質0で介護福祉の資格取得が可能な制度です。

    詳しく見る

    • こんな方におすすめです

      • 現在就職していない、もしくは離職し再就職を目指している方

      • 介護福祉士の資格を取得して、介護施設等で働きたいと考えている方

    • 取得可能資格・免許

      介護福祉士国家試験受験資格 / 社会福祉主事任用資格

プログラム概要

入試時期

2022年12月、2023年3月

入学時期

2023年4月1日

修業年限

原則2年または4年

[4年制]
・教育文化高度人材養成プログラム
・ICT技術者養成プログラム

[2年制]
・ライフスキルプログラム
・食品ビジネス人材育成プログラム
・保育養成サポートプログラム
・介護福祉士人材育成プログラム

大学、短大を既卒の場合は、習得している単位の認定が可能で、3年次編入もあります。
入学試験要項
  1. 1.

    ICT技術者養成プログラム(経営情報学部)、教育文化高度人材育成プログラム(文学部)、ライフスキルプログラム(短大ビジネス・コミュニケーション科)、食品ビジネス人材育成プログラム(短大、食物栄養先行)を受験される方は、「社会人キャリアアップ特別入試要項」をご覧下さい。

  2. 2.

    保育士養成サポートプログラムを受験される方は、「四国大学短期大学部 保育士養成社会人特別入学試験要項」をご覧下さい。

  3. 3.

    介護福祉士人材育成プログラムを受験される方は、徳島県立中央テクノスクールの介護福祉士職業訓練事業に係る「四国大学短期学部社会人特別入学試験要項」(1月公表)をご覧下さい。

費 用

社会人の修学による
経済的負担の軽減
学び直しを後押しする
就学支援制度の充実!

入学金 大学28万円、短大20万円免除プラス社会人修学奨励金 在学期間中年間20万円給付
入学金 大学28万円、短大20万円免除プラス社会人修学奨励金 在学期間中年間20万円給付

※1保育士の人材育成は、徳島県社会福祉協議会の「保育士修学支援貸付事業」等の貸付金を利用(2年間で160万円)できます。
卒業後、保育士に就職すれば、返還は免除されます。

※2介護福祉士の人材育成は、徳島県の委託事業のため、社会人学生の負担がありませんので、就学支援制度は適用されません。

FAQよくある質問

  • Q.

    大学で経済学や経営学を学びましたが、改めてICTに関する最新の知識や技術を身に付けたいと考えています。過去に学んだ大学の単位はどのように扱われますか。

    A.

    本学では、過去に他の大学や短大で学んだ単位は、大学で60単位(短大で30単位)を超えない範囲で、本学において修得したものとみなすことができるとなっています。このうち、教養関係の科目(全学共通科目)は一括して単位認定をしますが、専門科目については両大学の科目の内容を照合しながら認定を行います。これらの単位の認定は、各プログラム共通の取扱いとなっています。

  • Q.

    経済情報学部のICT技術養成プログラム及び文学部の教育文化高度人材養成プログラムでは、1年次入学と3年次編入がありますが、どのように違いますか。

    A.

    本学では、Q1のとおり過去に他の大学等で修得した単位を大学の単位として認定する制度があります。大学を卒業するためには、124単位以上の取得が必要ですが、この制度を使えば少ない単位で卒業が可能です。このため3年次編入学を設けていますが、過去の大学等での単位が認定されるかは、学んだ内容により判断することとなりますので、試験前に大学とよく相談してください。

  • Q.

    現在、子育てが終わりこれからの将来を考えて、文学部で日本語教員を目指すプログラムを受講したいと考えています。文学部のどの学科に入ればいいのですか。

    A.

    文学部の実施するプログラムは3学科共通となっており、どの学科に入学しても日本語教員の資格は取れます。なお、他の資格も同じ扱いですが、英語や国語の教員免許は取れる学科が限定されていますのでご相談ください。

  • Q.

    現在、就職しておらずビジネス関係の資格を取り就職をしたいと考えています。ビジネス・コミュニケーション科でどのような資格をとればどのような職種・企業に就職できますか。

    A.

    ビジネス・コミュニケーション科のライフスキルプログラムで取れる資格・免許は本サイト、プログラム項目にあるとおりですが、ここにあげる全ての資格は取れません。入学前にまずどのような業種や仕事を目指しているのかを、本学の教員とよくご相談いただき、それにあった資格等を目指してはいかがでしょうか。

  • Q.

    食材を扱う自営業を営んでいます。食品ビジネスなどの専門的知識を身に付け将来食品開発や流通を拡大していきたいと考えています。2年間通学しなければ卒業できないのでしょうか。

    A.

    社会人のおかれている状況は多様ですので、可能な限り負担の軽減を考えています。社会人学生が自由に時間を選んで学習できるように、その一つに原則通学して学んでいただきますが、一部オンラインによる授業を取り入れることを予定しています。詳しくは社会人学生と学科と相談しながら進めることになります。
    一部オンライン授業は、保育士サポートプログラム及び介護福祉士人材育成プログラムを除き、各プログラム共通の取扱いとなっております。

  • Q.

    これまでの社会経験を生かしながら保育士を目指しています。短大の修業年限は2年ですが、家庭の都合で修業年限を延長することはできますか。

    A.

    本学では、長期履修制度を設け、社会人学生の生活スタイルに合わせた修業年限を設定し学ぶことができます。この場合、授業料は2年分の授業料で3年または4年在学できますので活用してください。
    修業年限の延長は、介護福祉士人材養成プログラムを除いて各プログラム共通の取扱いとなっております。

  • Q.

    介護福祉士を目指しています。短大に入学した場合、徳島県からの補助制度について教えてください。

    A.

    本学での、社会人の介護福祉士養成は徳島県から離職者向け職業訓練の委託事業となっております。このため、現在離職中の社会人学生の授業料は徳島県が負担となり学生の負担はありません。

  • Q.

    社会人学生用の科目が新設されていますが、どのような内容を学ぶのでしょうか。

    A.

    社会人キャリアアッププログラムの開設に当たり、本学では全学共通科目1科目と各学科のプログラムごとに2~4科目社会人学生用の専門科目を新設しました。
    そのねらいは、社会人学生の新たなキャリア形成や、将来の就職に向けて役立つ内容を含んだものとなっています。

  • Q.

    学修の進め方や学力が心配で、大学での学修方法に不安があります。どのようなサポートがありますか。

    A.

    本学では、学修支援センターがあり、基礎学力不足や高校時代に未履修の科目の学習サポートを行っていますので有効に活用してください。
    また、このプログラムでは、授業科目の学習を支援するティーチングアシスタント(TA)や資格・免許の取得をアドバイスするラーニングアドバイザー(LA)を配置することを計画しています。

  • Q.

    このプログラムでは、きめ細やかな就職支援が受けられるとなっていますが、どのような支援があるでしょうか。

    A.

    このプログラム最大の目的は、社会人が本学で学び身に付けた新しい知識や技術を活かし、地域経済・社会で活躍することです。そのため本学でこれまで培ってきたキャリア・就職支援の手法を活かしながら一人ひとりの希望を把握し満足感の得られるきめ細やかなサポートを行います。
    具体的には、①学生が目指す職業へのキャリア相談・資格取得支援、②学生と企業のニーズに合わせたマッチング、③学生の希望や適正にあっているかを実証的に確認するインターンシップの幹施などを計画しています。

  • Q.

    このプログラムを受講する社会人学生に対する、経済的負担の軽減について教えてください。

    A.

    本学では、社会人の修学する経済的な負担を軽減することや、学び直しを後押しするため、次の2つの本学独自の取り組みを行います。
    ①入学金の免除(大学28万円、短期大学20万円の入学金を免除します。)
    ②修学奨励金の給付(在学期間中、年間20万円の修学奨励金を給付します。)

ご質問・ご相談などのお問い合わせは、
「四国大学広報課」までご連絡ください!

TEL.0120-65-9906[ 受付時間:平日9時- 17時 ]
四国大学 社会人キャリアアッププログラム