ニュース&トピックス

「四国大学外国人留学生介護短歌コンテスト2022」を開催しました

2022年07月20日ニュース&トピックス

令和4年度前期に行っている、留学生を対象とした授業「介護の日本語」で、『四国大学外国人留学生介護短歌コンテスト2022』を開催し、留学生が介護をテーマとした短歌づくりに取り組みました。
卒業生にも声をかけたところ、在校生4名、卒業生2名から計14首の介護短歌が集まり、その中から金賞、銀賞各1作品、銅賞2作品が選出されました。
今回寄せられた短歌からは、留学生・卒業生それぞれの背景が窺え、どれも素晴らしいものでした。
今後は、毎年6月を「介護短歌月間」とし、『四国大学外国人留学生介護短歌コンテスト』に向けて外国人留学生(外国人卒業生も含む)から短歌を募集し、7月に入賞作品を表彰するという取り組みを続けていきたいと思います。

「四国大学外国人留学生介護短歌コンテスト2022」入賞者

※令和4年7月25日(月)に表彰式が行われます。

金賞:利用者の 笑顔を見ると 癒される 仕事の疲れ 意欲に変わる

レー トゥイ リン さん(令和3年度卒業生)

銀賞:就寝後 いつもやさしい おじいさん にこりと笑顔 「明日も元気で」

チャン ティトゥ チャン さん(令和3年度卒業生)

銅賞:介護とは やりがいがある きつくても みんなの笑顔 守りたいもの

唐 鑫(トウ キン)さん(人間健康科介護福祉専攻1年生)

銅賞:利用者さん 朝起きてから 身だしなみ 整え今日も いい一日を

グェン ティ フォン チー さん(人間健康科介護福祉専攻1年生)

  • facebook シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Page Top