ニュース&トピックス

「勝浦町さくら祭り」の運営ボランティアで地域貢献(四国大学ゴールデンZクラブ)

2018年04月13日ニュース&トピックス

地域活性化をめざす生名ロマンの会主催のイベント「勝浦町さくら祭り」が3月28日~4月8日に行われ、四国大学ゴールデンZクラブ会員(会員数86名)は土・日曜を利用して終日運営ボランティアを行いました。今回は大学と連携協定を締結している勝浦町に15名が出かけ、四国大学勝浦地区スーパーサテライトオフィスの方といっしょに地域貢献をめざしました。

道の駅近くの生名ロマン街道は、さくら並木が川沿いに1kmにわたって続き、今年は台湾の観光客2千人も立ち寄った桜の名所です。満開の見事な桜花を見ながら、主催者の熱意に応えて若者パワー全開。餅投げや販売用の餅袋づくり、トロッコ列車の見守り活動、2千匹のあめご釣り、すだちくんのかぶりものなどで汗を流して町長や地元の方からも感謝の言葉をいただき、自らも楽しみながら成長できた2日間でした。
今後も地域交流事業やミカン収穫支援等で活動を展開する予定です。

  • facebook シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Page Top