ニュース&トピックス

陸上競技部の幸長選手が「第87回日本学生陸上競技対校選手権大会」で優勝しました

2018年09月11日ニュース&トピックス

平成30年9月6日(木)~9日(日)に、「天皇賜盃第87回日本学生陸上競技対校選手権大会(全日本インカレ)」が神奈川県の等々力陸上競技場で開催されました。本大会は、設定された標準記録を突破した選手だけが出場できる学生最高峰の競技会であり、学生の日本一を決める大会です。
本学の幸長慎一選手(生活3)が男子砲丸投で自己記録を更新して優勝を果たし、学生チャンピオンになりました。四国大学の全日本インカレ優勝は初めてです。
また、同競技では武田歴次選手(院・経情1)も3位に入賞し、四国大学生2名が上位入賞しました。

【日本学生陸上競技対校選手権大会 結果】

《入賞》

  • 幸長 慎一(生活3)   男子砲丸投 優勝(自己新記録)、男子円盤投 第2位
  • 武田 歴次(院・経情1) 男子砲丸投 第3位

《出場》

  • 高木 智帆(経情1)   女子円盤投
  • 林  陽菜(経情1)    女子100m
  • 泉   花奈(生活2)    女子ハンマー投
  • facebook シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Page Top