ニュース&トピックス

陸上競技部 村尾茉優選手が天皇・皇后両陛下拝謁および文部科学大臣表彰式典に出席しました

2017年12月06日ニュース&トピックス

陸上競技部 村尾茉優選手(生活4)が平成29年12月5日(火)、皇居にて天皇・皇后両陛下に拝謁し、その後、八芳園において行われた文部科学大臣表彰式典に出席しました。これは、先般、トルコ・サムスンにおいて開催された「第23回夏季デフリンピック」に出場した選手のための式典で、日本選手団の一員として女子ハンマー投に出場した村尾選手も招待され、出席者83名の受賞者とともに表彰いただきました。
(※デフリンピック:聴覚障がい者のオリンピック(4年に1度の開催))

陸上競技部 村尾茉優選手のコメント

天皇・皇后両陛下拝謁では、天皇へかから「目標に向かって努力し、素晴らしい成績を残してくれたことを大変嬉しく思う。」と穏やかな表情でねぎらいのお言葉をいただき鳥肌が立ちました。また、デフリンピックで入賞し、今日の天皇皇后両陛下拝謁および文部科学大臣表彰式典に出席できたのは、今まで支えてくれた方々のおかげです。本当に感謝しています。ご支援ありがとうございました。

  • facebook シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Page Top