イベント&インフォメーション

藍に関する研究開発プラットフォーム「平成29年度第1回プロデューサーチーム会議」の開催について

2017年08月06日イベント&インフォメーション

藍の多様な利活用を促進することを目指し、産学官連携による藍の研究を行う「藍に関する研究開発プラットフォーム」の平成29年度第1回プロデューサーチーム会議を平成29年8月22日(火)に開催します。
徳島は日本有数の藍産地であり、特に藍染めに代表されるように染料としての利活用については文化的・技術的に充実しています。
しかし、染料以外での用途については未だ十分に確立されておらず、古くから漢方薬や生薬として利活用された例はありますが、その効用については未だ伝承の域を出ないため、科学的アプローチによる分析が必要となっています。このような課題に対応するため、四国大学が事務局となり産学官連携により藍の研究を行う「藍に関する研究開発プラットフォーム」を組織し、その展望を議論するプロデューサーチーム会議を開催します。
当日は、一般の方々を対象とした傍聴席も設けておりますので、傍聴を希望される方は、事前に下記問合せ先までご連絡ください。

藍に関する研究開発プラットフォーム「平成29年度第1回プロデューサーチーム会議」

●日  時:平成29年8月22日(火)14:00~
●場  所:四国大学 全学共通・地域教育センター1階 B108教室
●問合せ先:藍に関する研究開発プラットフォーム事務局
       Tel:088-665-9909  Fax:088-665-9958

関連ファイル
藍に関する研究開発プラットフォーム
  • facebook シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Page Top