生活科学科 トピックス

デザインコース4名が「第8回 現代の木偶展」に作品を出展しました

2017年03月01日

デザインコース4名が「第8回 現代の木偶展」に作品を出展しました

江戸時代前期からの歴史と伝統をもつ阿波の人形浄瑠璃は、徳島県が誇る伝統民族芸能です。
今回、生活科学科デザインコースの学生4名が、阿波木偶作家協会・公益財団法人徳島県文化振興財団・一般社団法人徳島新聞社が主催する「大学阿波木偶作家派遣事業」の講座に参加し、作品制作を行いました。
デザインコースでは、授業以外のさまざまな講座に積極的に参加することで、伝統的な技術や精神を学び新しい創作活動に生かしています。

  • facebook シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Page Top