新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. お知らせ
  4. 徳島県立城西高等学校と「包括的連携協力に関する協定」を締結しました

徳島県立城西高等学校と「包括的連携協力に関する協定」を締結しました

2016年12月16日

平成28年12月14日(水)に、本学と徳島県立城西高等学校とは「包括的連携協力に関する協定」を締結しました。
この協定は、互いが連携協力のもと、教育内容の充実と生徒及び学生の資質向上を図り、もって地域社会に寄与することを目的としています。連携・協力事項については、次のとおりです。

  1. 教育内容の充実に関すること
    ①高大連携講座等の実施

    ②大学教員による出張講義
    ③教育についての情報交換及び交流
  2. 地方創生に関すること
    ①6次産業化の推進
    ②伝統文化の継承及び伝統産業の振興
    ③地域資源の活用
  3. 施設等の相互利用に関すること
  4. その他、両者が協議して必要と認める事項
  • 松重学長コメント
    「徳島県内の高校との『連携に関する協定』の締結は城西高校で19校目です。本学では経営面、食品面など多種多様な面をプロモートするような取り組みも行っています。こうしたことから様々な6次産業化に関する分野を持つ高校と大学が協力することにより、新しい展開が広がることを期待しています。徳島県内で高大連携のいいモデルの一つになるよう、今後ともよろしくお願いします。」
  • 安永校長コメント
    「これまでも、藍染め技術習得や交換留学生の交流会など、様々なところで協力していただきました。今回の協定締結で双方の協力がより強固なものになるでしょう。そして、共に徳島の未来を担う人材、地域産業の担い手を育成していければと思います。」