新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. イベント
  4. 第10回徳島乳幼児・児童教育実践研究大会のご案内

第10回徳島乳幼児・児童教育実践研究大会のご案内

2017年01月10日

平成29年1月28日(土)四国大学共通講義棟R101教室にて第10回徳島乳幼児・児童教育実践研究大会」を開催します。
保育・教育に携わる者が一堂に会し、現場の先生方による実践研究発表や、幼児教育に関する講演を行い、「子ども一人一人の発達を見据え、今後どのように保育・教育を実践していくべきか」について研究協議を行います。
また、保・幼・小で勤務する新進気鋭の児童学科卒業生からメッセージをいただき、これからの保育・教育を担う若い人たちに学ぶ試みも行います。
つきましては、学内外の教育関係者の皆様のお申し込み、ご来場をお待ちしています。写真は、昨年度大会の様子です。
詳細は、下記ファイルをご覧ください。

  • 日 時平成29年1月28日(土)9:00~15:30
  • 場 所四国大学共通講義棟 R101教室
  • 申 込:電話、FAX、eメールのいずれかでお申し込みください
        【平成29年1月20日(金)まで】

連絡・申込先

四国大学生活科学部児童学科 山本 哲生
TEL:088-665-9814
Fax:088-665-8037

徳島乳幼児・児童教育実践研究大会とは

近年、認定こども園への移行による保育所と幼稚園の一体化・一元化とその保育あり方、小学校教育への円滑な接続など、子ども一人一人の保育・教育の実践研究が求められています。四国大学生活科学部児童学科では、地域社会への貢献の一環として、子ども一人一人の保育・教育における保・幼・小連携の重要課題に対応するため、平成19年度から「保・幼・小の発達を見通した教育の創造」をめざした実践研究大会を開催しています。

関連ファイル
第10回徳島乳幼児・児童教育実践研究大会のご案内