新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 地域活動
  4. 学生ボランティア支援室の学生が柚子ちぎりのボランティアを行いました

学生ボランティア支援室の学生が柚子ちぎりのボランティアを行いました

2016年12月20日

平成28年12月2日(金)~12月4日(日)、本学の学生ボランティア22名が第3回「人とサル共生プロゼクト2016~木頭ゆずちぎり隊~」を行いました。学生たちは、旧木頭村北川地区のサルのえさ場となっているゆず畑のゆずを採取するとともに、ゆずの古木の伐採を行いました。作業は急斜面でも行われましたが、2日間で1トンのゆずを収穫することができました。
今回の活動で、古木の伐採が全て完了し、サルが里山に降りてこない環境を作ることができました。地元住民からは大変感謝されました。
来年以降も、場所を変えて継続して行う予定です。