新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 地域活動
  4. 学生ボランティアクラブが「第20回ふれあいクリスマス交流会」を開催しました

学生ボランティアクラブが「第20回ふれあいクリスマス交流会」を開催しました

2016年12月20日

平成28年12月17日(土)~18日(日)、四国大学学生ボランティアクラブと淡路市社会福祉協議会一宮支部主催で『第20回ふれあいクリスマス交流会』を開催しました。この活動は、1995(平成7)年8月に本学学生35人が被災地支援活動を実施したきっかけで始まり、今回で20回目となります。
地元の一宮町で東山寺サロンとして集まっている高齢者メンバー40名、地元あいあい作業所の障がい者のメンバー3名のみなさんと、本学の学生ボランティアクラブ及び・OB18名阿波踊りクラブ12名が参加し、ゲームや歌・踊りで交流を深めました。
交流会では、学生たちが調理した「すだち入りそば米汁」や、前日に大学の調理実習室で焼いた「ユズ入りパウンドケーキ」が振る舞われました。
この交流会は20回目となる今回で幕を閉じますが、学生たちはこうした経験を通して新たな防災活動への意識を高められたようでした。