新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 地域活動
  4. 四国大学ゴールデンZクラブが収穫ボランティアを行いました

四国大学ゴールデンZクラブが収穫ボランティアを行いました

2016年11月01日

学内奉仕・地域奉仕等をめざす四国大学ゴールデンZクラブ(会員79名)が、勝浦郡上勝町の特産物であるユコウ収穫支援の要請を受け、先月(10月)の土・日を利用し、延べ34名が4回にわたって収穫ボランティアを行いました。
本クラブは、若さを生かした地域貢献活動を行っており、これまでミカンやハウススダチなどの収穫を手伝ってきました。
農家の方たちの畑には、2~3mの木にユコウがたくさん実っており、一つ一つ実を切り取りました。
学生たちは、収穫の喜びと大変さを実感しながら、毎回約800㎏(コンテナ40ケース)をトラックに積み込みました。
なお、ユコウは、ユズとダイダイをかけ合わせたもので、地元では寿司、酢の物等に使用し、高級瓶詰酢として販売されています。