地を学び、地をう。四国大学はとくしまで学び、地域社会に貢献できる人材を育成します。

COC Center Of Community 地域活性化の中核的存在

文部科学省が実施する「地(知)の拠点整備事業」に、
四国大学が申請したとくしまで学び育てる地域貢献型人材育成事業」が採択されました。
この事業は昨年度から開始されたもので、平成26年度は全国の国公私立大学等から237件の申請があり、
採択事業は25件(採択率10倍)でした。徳島県内では初、四国内でも私立大学としては初めての採択です。

とくしまで学び育てる地域貢献型人材育成事業 SUDAchプロジェクト

全学的な推進組織の体制を整備し、地域課題の解決に向けたカリキュラムの充実を図り、特色ある"地域貢献型人材"を育成します。