人間健康科 介護福祉専攻

  1. ホーム
  2. 学部・短大・大学院
  3. 短期大学部
  4. 人間健康科 介護福祉専攻

介護福祉専攻では、互いに支え合うことの喜びや自らの生き方などを発見できる体験学習をとおして専門的知識・技術を身につけ、今後の日本社会で必要不可欠とされる「尊厳ある自立した生活を支援できる介護福祉士」を養成します。

  • ここに注目!
  • カリキュラム
  • 協力実習機関
  • 年間スケジュール
  • 取得可能な資格等
  • 卒業後の進路

求人状況

介護保険制度の改正および在宅福祉サービスの拡充等により、福祉新装リニューアル介護実習室01・医療現場では介護福祉士の需要がますます高まっています。このため求人数は毎年、卒業生の数をはるかに上回り、希望者は全員就職しています。今後もこの状況は続くものと確信しています。介護に関心のある方は、社会が求め、多くの人に喜ばれる仕事を目指して、人生の第一歩を踏み出してみませんか。進路転職に迷っている人、若者から社会人まで入学を大歓迎します。

奨学金制度

優秀な介護福祉士の人材を確保することを目的として、徳島県では「徳島県介護福祉士等修学資金貸付制度」、一般社団法人生命保険協会においては「介護福祉士養成奨学金制度」、公益信託「ニヤクコーポレーション介護福祉士奨学基金」等の奨学金制度が実施されており、本学でも適用可能です。奨学金の詳細はこちらから

本学における授業料等減免制度

徳島県介護福祉士等修学資金貸付制度を利用する学生は、本学の授業料等減免制度(学費等と貸付額の差額を減免する制度)が利用できます。貸付額と授業料等減免制度の利用により、大学の学費等(2年間)の自己負担が実質0円となり、より多くの方に進学の道が拓かれます。

学びの特色

1.人間と社会

介護を必要とする者に対する全人的な理解や尊厳の保持、kaigo05.jpg
介護実践の基盤となる教養、総合的な判断力及び豊かな人間性を養います。

2.介護

介護サービスを提供する対象、場によらず、あらゆる介護場面に汎用でkaigo03.jpgきる
基本的な介護の知識・技術を学びます。

3.こころとからだのしくみ

介護実践に必要な知識という観点から身体と心のしくみについての知識を学びます。

4.医療的ケア

医療職との連携のもとで、医療的ケアを安全・適切に実施できるよう、必要な知識・技術を修得します。

Pickup Curriculum

人間理解 
人間としての尊厳の保持と自立・自律した生活を支える必要性について理解し、介護場面に対応できるための基礎となる能力を養います。  
介護の基本 
「尊厳の保持」「自立支援」という新しい介護の考え方を理解するとともに、生活の観点から捉えるための学習及び安全やチームのケア等について理解します。  
コミュニケーション技術 
援助的コミュニケーションについて理解するとともに、利用者や利用者家族、あるいは多職種協働におけるコミュニケーション能力を身につけます。 
介護総合演習 
実習の教育効果を上げるため、必要な知識や技術、介護過程の展開の能力等について、個別の学習到達状況に応じた総合的な学習を行います。  
生活支援技術 
尊厳の保持の観点から、その人の自立・自律を尊重し、適切な介護技術を用いて、安全に援助できる技術や知識について修得します。 
介護福祉実習 
様々な生活の場において個別ケアを理解し、利用者・家族とのコミュニケーションの実践、介護技術の確認、多職種協働や関係機関との連携を通じて、介護福祉士の役割について理解します 

 

  専門科目
必修科目 選択科目
1年次
  • 人間理解◆ 
  • 人間関係の基本◆ 
  • 生活と福祉Ⅰ  
  • 介護とくらし◆ ttt◆     
  • コミュニケーション技術(基礎)◆ 
  • 移動の支援技術◆ 
  • 家事支援演習◆ 
  • 人間の発達と老化(基礎)◆ 
  • 障害の理解(基礎)◆
  • 認知症の理解(基礎)◆  
  • 心と身体のしくみ(基礎)◆ 
  • 人間健康概論
  • 介護の基本(理念)◆
  • 介護サービス◆ 
  • コミュニケーション技術(総合)◆ 
  • 身じたくの支援技術◆  
  • 清潔の支援技術◆
  • 食事の支援技術◆ 
  • 排泄の支援技術◆
  • 介護過程(基礎)◆ 
  • 介護総合演習(基礎)◆ 
  • 介護過程(高齢者)◆  
  • 介護福祉実習(基礎)◆ 
  • 介護総合演習(参加)◆ 
  • 介護福祉実習(参加)◆ 
  • 医療的ケア基礎◆
  • 人間の発達と老化(高齢者と疾病)◆  
  • 心と身体のしくみ(移動・食事)◆ 心と身体のしくみ(移動・食事)◆ 心と身体のしくみ(移動・食事)◆  fgffgfghty心と身体のしくみ(身じたく・清潔・排泄移動・食事 )◆ 
2年次

 

  • 生活と福祉II◆
  • こどもとくらし◆ 
  • 介護の基本(制度)◆ 
  • 介護の連携とリスクマネジメント◆
  • 生活とリハビリテーション◆
  • 終末期の支援技術◆
  • 支援技術統合◆
  • 調理演習◆
  • 生活管理演習◆
  • 介護総合演習(総合)(発展)◆
  • 介護福祉実習(総合)◆
  • 認知症利用者の介護◆
  • 認知症利用者の介護◆
  • 多様な障害の理解◆
  • 心と身体のしくみ(睡眠・死)◆
  • 医療的ケア各論◆
  • 医療的ケア演習◆
  • 介護過程(障害者)(居宅)(統合)◆

◆…介護福祉士受験資格を取得する者は必修

協力実習機関一覧

H26.4.1現在

1.通所介護

施設名 住 所
えんじゅデーサービスセンター 徳島県板野郡松茂町広島字四番越5番地1
菊美荘デイサービスセンター 徳島県吉野川市鴨島町上下島字大北443番地2
光風会デイサービスセンター 徳島県徳島市下町本丁59番地の19
国府リハビリテーションフェニックス(デイケア)  徳島県徳島市国府町井戸字左ケ池39-1 
デイサービスセンター青香  徳島県徳島市川内町平石住吉183番地
デイハウス青藍 徳島県名西郡石井町高原字中須8番地1 
平成デイセンター  徳島県徳島市勝占町松成50-1 
白寿会デイサービスセンター  徳島県徳島市住吉四丁目12番10号 
デイサービスセンター藍寿苑 徳島県板野郡藍住町富吉字穂実66-3 

2.認知症対応型共同生活介護(グループホーム)

施設名 住 所
グループホーム藍香 徳島県徳島市川内町平石住吉183番地
グループホーム親の家 徳島県板野郡藍住町矢上字安任56-1
グループホーム春日苑・川内  徳島県徳島市川内町沖島273番地 
グループホーム勝占  徳島県徳島市勝占町松成43-1 
グループホームフェニックス  徳島県徳島市国府町井戸字左ケ池39-1 
グループホームみま  徳島県吉野川市鴨島町上下島499-21 
グループホーム向喜来の家  徳島県板野郡松茂町中喜来字群恵278番地の7 
グループホームやまもも  徳島県徳島市下町本丁59番地26 

3.訪問介護 

施設名 住 所
えんじゅホームヘルパーステーション 徳島県板野郡松茂町広島字四番越5番地1 
菊美荘ホームヘルパーステーション  徳島県吉野川市鴨島町上下島字大北443番地の2 
光風会ホームヘルプサービス  徳島県徳島市下町本丁61-9 
青香福祉会ホームヘルプ事業所  徳島県徳島市川内町平石住吉183番地 
白寿会ヘルパーステーション  徳島県徳島市住吉4丁目12-10 
平成ヘルパーステーション  徳島県徳島市勝占町惣田17-1 
まごころヘルパーステーション  徳島県徳島市国府町和田字居内107番地 
凌雲ヘルパーステーション  徳島県板野郡藍住町矢上字安任156-1 

4.障害者施設

施設名 住 所
救護施設 小鳴門荘  徳島県鳴門市瀬戸町明神字上本城85 
障害者支援施設 有誠園  徳島県名西郡石井町石井字城の内563 
徳島赤十字ひのみね総合療育センター  徳島県小松島市中田町字新開4-1 
徳島赤十字障がい者支援施設 ひのみねdhsdfsひのみめgshsがsgfsfdbg 生涯 徳島県小松島市中田町字新開4-1 
生活介護事業 眉山園デイセンター  徳島県徳島市南庄町5丁目77-3 

5.特別養護老人ホーム

施設名 住 所
阿波老人ホーム 仙寿園  徳島県徳島市住吉4丁目12番10号 
大神子園  徳島県徳島市大原町大神子16番2 2
菊美荘  徳島県吉野川市鴨島町上下島字大北443番地の2 
青香園  徳島県徳島市川内町平石住吉183番地 
青藍荘  徳島県名西郡石井町高原字中須8番地の1 
やまもも荘  徳島県徳島市下町本丁59-19 
吉野川荘  徳島県板野郡北島町中村字八丁野4番地19 

6.老人保健施設

施設名 住 所
介護老人保健施設 縁樹  徳島県板野郡松茂町広島字四番越1番地の5 
国府リハビリテーションフェニックス  徳島県徳島市国府町井戸字左ケ池39-1 
さくらの郷  徳島県徳島市下町本丁59-12 
  徳島県板野郡藍住町矢上字安任137-1 
平成アメニティ  徳島県徳島市勝占町惣田17-1 

 (*上記、協力実習機関は、情報公開について承諾済)  

年間スケジュール

4月
  • 入学式(4月3日)
  • 学科別オリエンテーションゼミナール
5月
  • 球技大会(中旬)
6月
  • 1年生 介護福祉実習(基礎)(6月中旬~7月上旬の5日間)
    (グループホーム・通所介護等)
8月
  • 夏季休業(~9月中旬)
  • 1年生 介護福祉実習(基礎) (上旬~中旬の5日間
    (障害者関係施設)
  • 2年生 介護福祉実習(総合) (8月中旬~9月上旬の20日間)
    (特別養護老人ホーム・介護老人保健施設)
11月
  • 芳藍祭(中旬の金・土・日 3日間)
12月
  • 冬季休業(中旬~1月上旬)
2月
  • 1年生 介護福祉実習(参加) (2月中旬~3月中旬の20日間)
    (特別養護老人ホーム・介護老人保健施設 19日間と、訪問介護1日間)
3月
  • 卒業式(3月16日)
学科別オリエンテーションゼミナール球技大会介護福祉実習卒業式

取得可能な資格等

  • 介護福祉士国家試験受験資格
  • 社会福祉主事任用資格

目標資格

  • 食育指導士

卒業後の進路

福祉系の大学等に進学する一部の学生を除いて、ほとんどが福祉・医療の第一線で活躍しています。

就職率100%

最近の主な就職先

特別養護老人ホーム

  • 仙寿園
  • 鳴優荘
  • 青葉荘
  • 菊美荘
  • 吉野川荘
  • かもな園
  • 和光園
  • やまもも荘
  • 青藍荘
  • ヴィラ羽ノ浦
  • ケアプラザみま
  • よしの園

障害者支援施設

  • 徳島赤十字ひのみね総合療育センター
  • 有誠園
  • 吉野川育成園

老人保健施設

  • 国府リハビリテーションフェニックス
  • みどりの里
  • 平成苑
  • 縁樹
  • さくらの郷
  • ロイヤルヘルスケア
  • やすらぎ荘

介護療養型医療施設

  • 田蒔病院

通所介護

  • 青葉荘デイサービスセンター

小規模多機能型居宅介護

  • あさがお

居宅サービス関連事業

  • 健生ホームヘルパー
  • すだち会

養護老人ホーム

  • 鳴愛荘

住宅型有料老人ホーム

  • ライフコンシェルジェ徳島

社会福祉協議会 

  • 鳴門市社会福祉協議会 

有料老人ホーム

  • カメリア

卒業生の活動状況

福祉施設や地域において、現在多くの卒業生がリーダーとして活躍しています!

柏木知美

柏木知美

平成4年度卒業

社会福祉法人緑樹会
介護老人福祉施設 大樹の郷
理事長

平成5年3月卒業以来老人介護事業に携わり17年を過ぎました。現在は当法人三箇所目となる特養を昨年9月に横浜市青葉区に開設し、施設長を勤めています。

介護サービスは、やりがいのもてる仕事です。ものづくりとは違い必ずしも自らの努力が形になって見えるものばかりではありませんが、利用される方の笑顔が私たちの力の源です。

将来介護の担い手になる皆様には、目的を持ち前向きに取り組んで欲しいと思います。必ず人は成長します。今、これからの人生の基盤作りのときを過ごしていることでしょう。のびのびと学生生活を謳歌してください。

今後の活躍に期待しています。

高橋直美

高橋直美

平成4年度卒業

美馬市保険福祉部福祉事務所
高齢・介護保険課
美馬市地域包括支援センター

「だれもが安心して暮らせるまちづくり」を目指して、住民のみなさんと一緒に様々な活動に取り組んでいます。

社会福祉協議会が推進するふれあいいきいきサロン活動、小地域生活支援ネットワーク活動、自主防災会活動などを通して、地域のみなさんがつながり、絆を深めていく様子を間近に見るとき、この仕事の喜びと誇りを感じます。

「まちづくり」などというと介護と直接関係ないように思われますが、基本は人に寄り添い、人を支えるという視点・・・学生時代の学びが今も私の教科書です。

菊池仁志

菊池仁志

平成8年度卒業

徳島赤十字障がい者支援施設ひのみね
相談支援専門員
介護福祉士養成実習指導者

利用者様によりよいケアを提供する為に、スタッフの研修プログラムであるキャリア開発ラダー研修を通して、自分自身のレベルアップを目指し、その中で利用者様から多くの学びをいただき、共に安全で安心できる質の高いサービスを提供できるように取り組んでいます。



入江正浩

入江正浩

平成8年度卒業

徳島健康生活協同組合 
健生かがやき在宅介護支援センター
介護支援専門員

地域の在宅介護支援センターで介護支援専門員として働いています。

利用者の方が安心して暮らせるよう、日々努力しながら頑張っています。

櫻井誉令

櫻井誉令

平成9年度卒業

たまきメディカルサポート
阿波っ子 管理者

 

仕事の魅力は、人の為に努力する事が自分の力に、自分に力がつく事が人の為になる事です。

高橋久美子

高橋久美子

平成12年度卒業

徳島大学病院患者支援センター
主任 医療ソーシャルワーカー

現在は患者様の退院調整や医療福祉相談等の業務を遂行しています。

幅広い視点を持ち、患者様にとって医療や福祉が切れ目なく受けられるよう関係機関と他職種連携、もちろん顔の見える連携を更に強化していくことです。

藤井祐輔

藤井祐輔

平成13年度卒業

障害者支援施設 有誠園
副主任 生活支援員

重度の障害を持つ方の生活全般の援助をしています。

大変な仕事ですが、やりがいも大きいので、是非この世界に飛び込んで来てください。

藤井祐輔

岡晃寛

平成19年度卒業

障害者支援施設 有誠園
ケアワーカー

利用者にとって最良の介護が提供できる介護福祉士になることが目標です。

社会人入試について

社会人入試について

介護福祉士の資格を取得して、介護福祉の現場で働き、社会に貢献してみませんか。
社会人の方、大歓迎です!
詳しくは、「受験生のための情報サイト」社会人入学試験

入試関連情報はこちらの特設サイトから
  • 入試概要・日程
  • 募集定員
  • 入学費
資料請求はこちらから